いまさらRailsをやってます

ずっと前に衝動買いして以来、積ん読だった「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」にいまさらトライ。
ずるずる延ばしてたのは、じつは本を読むのがかったるいという情けない理由があり、まぁ有益な情報は Web でも得られるだろう、とタカをくくっていたせいです。よく特定分野について○○入門を書いてくれてる人がいますが、あんな感じで Rails も勉強できるだろうと、そのように思っていたわけです。
でも、そんなのはけっきょく遠回りでした。やっぱり、最後は本です。 よく考えたら、PerlRubyJava も本で覚えました。Web はリファレンスにしか使っていませんでした。ハイ。ただ Ruby の場合 Web のリファレンスがえらく充実していて、本は本当にちょっとしか読んでないんですよね。だから「Ruby の情報は Web」みたいな思い込みがあったのかもしれません。
いいわけ終了。
で、冒頭の本は第8章までやりました。2時間足らずでサイトが動いて感動します。実運用上のパフォーマンスはどうなんだろう、とか Apache との連携がめんどそうだな、とかいろいろ疑問もありますが、とにかくおもしろいのでこのまま続けてみます。
第3版 も出るみたいですね。