読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「塹壕よりScrumとXP」読書メモ (2)

agile book

昨日に引き続き「塹壕よりScrumとXP」の読書メモです。自分用なのでまとまっていません。かっこ内は自分の感想です。

スプリント間のコミュニケーションについて

  • 「スプリント情報ページ」をつくり、何が起きているかを明らかにする
  • URLをメールし、紙に書いて貼り出す
  • デモの予定も知らせる
  • 「何が起こっているかわからない」と言わせない
  • (徹底した情報公開。エンジニアのマインドセットも変更が必要そう・・・)

スプリントバックログ

  • スプリント計画ミーティングと、最初のデイリースクラムのあいだにScrum Masterが作成する
    • (この日は遅くなるね!)
  • スプリントバックログを書くには、壁のタスクボードがよい
    • (Excelでいろいろ試したあとでの結論らしい)
  • ホワイトボードは埋めないほうがよい
  • 付箋はテープで貼らないと落ちる
  • タスクボードの要素
    • Not Checkout: スプリントの作業前ストーリと、そのタスク。
    • Checkout: 作業中のタスク。
    • Done: もはや誰の作業も不要なタスク。全タスクがDoneになったストーリーはDoneになる。
    • Unplanned items: 計画外アイテム (?)
    • Next: つぎのスプリントに含めるストーリー?

時間切れにて中途半端ですが、今日はここまで。