いつでも発展途上

ITとゲーム漬けのシャチ。とくにブログのテーマはなく、メモ代わりに書いています。休眠気味。

kobo Touch を買ったので感想とかを書いてみる

じつは先週、楽天 kobo Touch を入手してました。発売日に。
この手の電子書籍リーダを所持していなかったので(iPad除く)興味本位で注文してみましたが、

  • 初日にアクティベーションできない人(私含む)が続出
  • EInkの扱いに戸惑う人々の不満続出
  • その他いろんな不具合がどどんと続出
  • 楽天レビューは大荒れで封印→非難を浴びる

というかんじで世間的には散々な出だしだったようです。が、個人的にはけっこう気に入ってます。
なんといっても 軽い です。毎日持ち歩いても気になりません。私みたいな体力がスライム級の人間にはこれほどありがたいことはありません。これだけで自分の中では他の端末に大勝利です。
が、初代 iPad を毎日持ち歩いても平気な方には関係ない話かもしれません。
そして USB でつないで手動でファイルを放り込めば読めるというぞんざいな わかりやすい扱いができるのも良いです。達人出版会 とかで買った本を読むとかなり快適です。
が、これも手持ちの .pdf やら .epub なファイルが無い人には関係ない話かもしれません。
逆にあんまり気に入ってない箇所は、セットアップがとにかく超めんどくさかったことと、ストアで本が探しづらいところ、そしてオライリーの PDF な ebook が読みづらいことです。特に最後のは痛かった。
ストアについては、わたしにもっと英語力があれば、洋書がたくさん買えるみたいなのでお得感が増したかもしれないです。いろんな意味で今後を見守って行きたい kobo Touch です。