いつでも発展途上

猫と珈琲とゲームが大好きなシャチ。ITエンジニアらしいです。メモ代わりにいろいろ書いています。

Mastodon アップグレードメモ 2020年6月

趣味で運用している Mastodon のサーバを 2.8.0 から 3.1.4 に上げたときのメモです。

環境

方針

  • リリースノート の Upgrade notes に従ってやっていく
  • 一気にあげると崩壊しそうなので、だいたい db:migrate が発生する単位ぐらいであげていきました。

ハマったこと

yarn install が停まる

yarn install が何度かこんなメッセージで停止しました。

Browserslist: caniuse-lite is outdated. Please run next command `yarn upgrade`

色々ググった結果 browserslist の内容を最新にするといいらしいとわかり npx browserslist@latest --update-db を実行したら、うまくいきました。

$ npx browserslist@latest --update-db
npx: 11個のパッケージを3.759秒でインストールしました。
Current version: 1.0.30000986
New version: 1.0.30001081
Updating caniuse-lite…
warning " > react-redux-loading-bar@4.0.8" has incorrect peer dependency "react-redux@^3.0.0 || ^4.0.0 || ^5.0.0".
caniuse-lite has been successfully updated

参考

node.js のバージョンアップが必要

v3.1.0rc1 以降は Node.js のバージョン 10 以降が必要になります。自鯖は 8 だったのでアップグレードしました。

CentOS の場合は公式から RPM パッケージを持ってくる必要があります。root でやります。

curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_10.x | bash -
yum install -y nodejs

node -v して v10.21.0 になっていることが確認できました。

参考

bundle install できなかったバージョンがある

3.0.1 より後のバージョンで、なんかいろいろ bundle install で問題が発生していたのでいくつかスキップしました。おかげで 3.0.1 から一気に 3.1.4 へ。

参考

Redis のバージョンアップが必要

v3.1.3 以降は Redis 4 以降がサポート対象になるとのことで Redis のバージョンもあげました。

yum install epel-release
yum install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
yum info redis --enablerepo=remi

これで最新バージョン 6 が入りました。

参考

まとめ

  • バージョンアップはこまめにやろう
  • 参考サイトの作者さま、ありがとう